試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

千駄木ねこ茶房の文豪ごはん 二人でつくる幸せのシュガートースト

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:14%
:86%
最多属性:20代/女性
  • 富士見l文庫
  • KADOKAWA
  • 京都烏丸のいつもの焼き菓子
  • 若い人
  • 夏目漱石
  • Twitter

猫に転生した文豪・漱石がカフェ指南!? ほっこり美味しい人情物語!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<千駄木ねこ茶房の文豪ごはん 二人でつくる幸せのシュガートーストについて>
社畜生活に疲れ果て、会社を休職中の亜紀。そんな彼女の元に祖母が倒れたとの一報が入る。急ぎ見舞うと、祖母から「店を守ってくれ」と頼まれてしまう。ひとまず千駄木にある店の様子を見に行くことに。すると店の前に見知らぬ美男子が行き倒れていた! その上「何も食べていにゃいから食事を二人分作ってくれ」とお願いされ……いや、お願いしてきたのは、男の側から現れた、立派な口髭を蓄えた黒猫で!?
 文豪が愛したごはんを通し、悩みを抱えた人々の心を癒やしていく、ほっこりおいしい人情物語!