試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

紅霞後宮物語 第零幕 四、星降る夜に見た未来

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:43%
:57%
最多属性:40代/女性
  • 明日
  • 月刊プリンセス
  • 秋田書店
  • 魔王陛下のお掃除係
  • 王家の紋章
  • 読了

彼女は、やがて高き御位にのぼるだろう――

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<紅霞後宮物語 第零幕 四、星降る夜に見た未来について>
幼き日、老婆から告げられた小玉の未来。それは着実に現実のものになっていると兄嫁は感じていた。しかし、予言には出てこなかった男・周文林の存在が気にかかる。この男が、小玉を不幸にするのではないか――?