試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

密偵侯爵の執愛で目覚めて ~令嬢と失われた記憶~

「私、死んでいるんですか?」 嵐の夜、横転した葬儀馬車から投げ出された棺。 その中にいたのは、眠るように横たわる美しい少女だった――。 孤独な密偵と記憶を失くした少女のロマンティックミステリー。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<密偵侯爵の執愛で目覚めて ~令嬢と失われた記憶~について>
クラウディアが一糸まとわぬ姿で目覚めたのは、黒髪に琥珀色の瞳を持つ男性のたくましい腕の中。
これは初夜? いつの間にか結婚した?
記憶があいまいなクラウディアに告げられたのは、葬儀馬車が横転し、投げ出された棺の中で眠っていたという衝撃的な内容だった。
彼女を助け出したのは、バーランド侯爵アーサー・ハワード。
アーサーは、女王陛下直属の密偵で、人身売買組織を追っていた。
記憶を失くしたクラウディアは、組織の一員なのか、それとも被害者か――。
過去に愛した女性に裏切られ命を狙われたアーサーは、クラウディアを信じきることができず、無理やり記憶を呼び起こそうと閨の罠を仕掛けてくる。
一方、アーサーに心惹かれつつも、時折り心をよぎる妖しい婚約者の影がクラウディアを苦しめて……。
孤独な密偵と記憶を失くした少女のロマンティックミステリー。