試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

角川インターネット講座15 ネットで進化する人類 ビフォア/アフター・インターネット

森羅万象がネットワーク化され、生命とデジタルが融合する未来像とは――?

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<角川インターネット講座15 ネットで進化する人類 ビフォア/アフター・インターネットについて>
インターネットがあらゆるものを変えてしまった現代。今や、人々の生命や思考をもネットワーク化する「デジタル化するバイオ」の時代が目前に迫っている。サイエンス、テクノロジー、アートの結節点から問う未来。

■執筆者

《第一部 人類のネットワーク》
序章 ビフォア・インターネット、アフター・インターネット
 伊藤穰一(MITメディアラボ所長、角川アスキー総合研究所主席研究員)
第1章 テクノロジーの前あし、アートの触角
 スプツニ子!(アーティスト、MITメディアラボ助教)
第2章 アルゴリズムが書き換える世界は人類を進化させるのか
 ケヴィン・スラヴィン(MITメディアラボ助教授)
第3章 人間の欲望のリデザイン Redesigning Human Desire
 ドミニク・チェン(博士(学際情報学)、NPOコモンスフィア理事、株式会社ディヴィデュアル共同創業者)

《第二部 アフター・インターネットの未来像》
第4章 相互憑依が拓く人類の認知進化
 藤井直敬(理化学研究所脳科学総合研究センターチームリーダー、医学博士)
第5章 オープンソースハードウェアが自己増殖する未来生態系
 田中浩也(慶應義塾大学環境情報学部准教授)
第6章 バイオ・イズ・ニューデジタル!
 伊藤穰一

※本文に記載されている「購入者特典」には期間が限定されているものがあります。あらかじめご了承ください。