試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

ご主人様、どうか鞭を

SMクラブに集う秘めやかな欲望。お尻を鞭で打たれるたびに、私は叫ぶ。「もっと……もっと……」

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<ご主人様、どうか鞭をについて>
都内某所にある秘密のSMクラブ。Sのプレイを楽しむために訪れる客が多く、店で働く「奴隷」のあたしたちは、壁に並んでご主人様に指名されるのを待つのが仕事だ。今日妙な客に出会った。愛想のよいサラリーマンといった男で、プレイは経験がないようだが、真のSのようだ。そして、それに悦んで感じてしまうあたしも、どこかがおかしいのだろう。やがて、男がクラブに通う理由が明らかになって……。